インプラントの料金や目的に合った歯科利用~マウスにヘルス革命を~

歯

注意点を知っておく

インプラントの治療期間について

歯

インプラント治療の流れと注意点についてまとめてみました。インプラント治療には長い治療期間が必要で、その流れは次のようになります。 まずは、歯科医師によるカウンセリングを受けます。その中で、インプラントに関する詳しい説明を受けることになります。 次に、専用の医療設備を使って、診断を行っていきます。この時には、主に歯槽骨の状態を画像を見ながら判断し、これからの治療計画を立てていくのです。 治療計画ができると、一次手術を受けることになります。一次手術では歯ぐきを切開した後に、フィクスチャーを歯槽骨に埋設することになります。そして、フィクスチャーと歯槽骨が結合するのに、3カ月から6カ月が必要と言われているのです。 ですから、インプラントの治療期間については長い時間が必要なのです。

難易度が高い治療法です

フィクスチャーと歯槽骨がしっかりと癒合するのを待って、次の段階に移ります。それは、二次手術のことです。 要するに、再び歯茎にメスを入れてフィクスチャーの頭出しをするのです。そして、フィクスチャーにアバットメントを取り付けて、約1カ月後に人工歯を装着してインプラント治療は完了となります。 注意すべき点は、全ての症例でこの通りに進むとは限らないことです。ケースによっては、骨移植や骨造成術が必要になることもありますし、さらには歯茎の造成術を行うこともあるのです。 ですから、インプラント治療は難易度が高い治療法と言われているのです。これらのことから、デンタルクリニックを選んで治療することが重要だということが分かっていただけたはずです。